住田 淳子

働く方々のキャリアヴィジョンを明確にし、研修に活かしていきます。
担当
● 管理部門(人事、総務、経理、管理職含む)
● 営業職(法人、個人、海外営業)
● マーケティング
● カスタマーサービス(コールセンターSV)
● 医療、製薬業界(MR、医師、看護師)
● 介護、保育業界責任者
住田淳子STORY1

短大を卒業後、憧れのOLになるつもりが、大手電気機器メーカーの営業職へ。当時は『男女雇用機会均等法』が施行さたばかりで、大手企業が女子の総合職を挙って募集していた。電気機器といっても私が『売って来い』と与えられた商品は、今では家庭にも常備される当たり前の商品で、当時ブームを巻き起こした“電子体温計”と“電子血圧計”。売り込まずとも普及され、営業というより、全国の代理店や百貨店、薬局をまわり、商品の説明、使い方の指導に努めた。

今日は熊谷、明日は小田原、その次は仙台にも行きましょう!という走り回りのスケジュールの中、これを何年もは、ムリムリ・・・(涙)、当時の田舎娘は上司に訴える術も知らず、2年で転職を決意。

 

2社目は、住宅設備機器メーカー現在の『LIXIL株式会社』、当時の『トステム株式会社』で“日本一の規模のショールーム”の立ち上げと運営に携わった。キッチンやバスルーム、インテリア商品のショールーム、初めは私を含めスタッフ3名、商品展示面積1500m2だったショールームが、新規ショールームでは、スタッフ数50名、展示面積16500m2へと大幅拡張。 

ここでは8年間、ユーザーへの接客から始まり、新規ショールームでのマニュアル作成、スタッフの管理、新人スタッフの教育、全国の営業マンへの研修実施など、様々な業務を経験することができた。新人当初は、お客様である工務店の社長に『お前なんか辞めちまえ!』と怒鳴られた経験も今では、その意味を理解し、教訓になっている。
残業も苦にならず夢中で働いているうちに、全く予期していなかったことが、、、、なんと、20代にしてマネージャーという職位を与えられ、スタッフがどうしたら気持ちよく目標を持って働けるか、また、営業マンが御用聞きでなく、付加価値を高めた商品でお客様にいかに満足していただけるかなどを考え、『仕事の遣り甲斐とはこういうことだ!』を初めて体感した。LIXILは、この時代から、既に女性活用に取り掛かっていた素晴らしい会社だったなぁ・・・と誇りに思う。 
生意気な20代は、仲間と一緒に、営業職は、一般職とは違う!!土日出勤手当を出すよう会社に訴え、予想以上の手当をつけていただいた武勇伝もある。
仲間や上司に恵まれ、仕事は独りよがりではなく皆で作り上げ、皆で喜ぶものと実感、まわりに自然と感謝できる感覚を得たことは今でも仕事の礎となっていて、当時の仲間とはずっと今でもつながっている。

 

その後は、結婚、夫の転勤に伴い退職。赴任先の仙台では、ホテル業界でややのんびり   パート勤務をしていた。残念ながら子供に恵まれず、そして、なんと夫の急逝。頭が真っ白、これからどうしてよいか解らない中、自分は何をやりたいかを考え、、、、『私はやっぱり人に関わる仕事をしたい!』と人材業界へ飛び込んだ!
人材派遣会社にてスタッフのカウンセリング業務から始まり、営業とコーディネーター職で、“人と仕事のベストマッチング”をトータル11年経験した。
私の人選を信じてご依頼くださった企業の採用担当の皆様、担当する客先で一生懸命お仕事をしてくれたスタッフの皆さんには心から感謝している。

住田淳子STORY2

現在は、アンゼロでシニアコンサルタントとして、これまでの経験を企業様にも個人の方にも活かして、とにかくお役に立ちたい想いで取り組んでおります。
キャリアカウンセラーとして就職支援研修(応募書類の書き方、面接対策)やカウンセリングの活動も行っており、これまでの個人の転職相談、カウンセリング回数は1000回以上。
皆さまのお悩みをじっくり聴くことができます。

 

どんなことがやりたい?、どんな人財が欲しい?

“やりたいこと”と“ニーズ”のマッチング!

“人”と“仕事”のマッチング!

 

求職者様と企業様、双方のベストパートナーとして、皆さんの笑顔を見せてもらえることを目標に取り組んでおります。

 

どうぞお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください
ご相談・お問い合わせ